なにか書きたい。

自由に生きる30歳が思いのままになにか書きます。

Google AdSenseから2回目の結果が届きました。

 

きたーーー!!!

 

f:id:naa67:20180912232054p:plain

 

やったー!\(^o^)/

 

下着の記事、引っかかってなかったぞー!

 

アドセンスの審査に関しては、「落ちた原因はあれかも、いやこれかも…」みたいな記事がたくさんあったので、私もここに自分の例を書き残しておきます。

 

まず、1回目の審査は落ちて、そのあと即!再審査に出したけど、大丈夫でした♡笑

やっぱり独自ドメインにしたてのときは不具合が起こりやすいのかな。

 

どこも直すことなく再審査に出し、その間もちょくちょくカスタマイズするのにプレビュー表示していました。

 

ただし

 

再審査に出して数日後、「プライバシーポリシーのページは絶対に設置すること」と書いてある記事を読みました。

 

私はそれまで「Amazonアソシエイトの注意書きはしてるから、『この人はちゃんとプライバシーポリシー書ける人でしょう!』とGoogle様はわかってくれるはず!」などと思っていましたが、いろんな記事を読んでみるとプライバシーポリシーのページは「固定ページ」に書くのだということがわかりました。

 

(あっ…みんなそんな立派な別ページを設置してるのね…)

 

と思った私は急いで「プライバシーポリシー・免責事項」のページを作りました。

 

この固定ページ、PROの機能だよね?

いきなり設定画面に登場したから、何に使うのかな〜て思ってた!

 

文面は、見本を作ってくれている何人かのブロガーさんの記事を参考にしながら、自分なりに変更したりしつつ書いたのですが、審査中は「当ブログはGoogle AdSenseを利用しています」じゃなくて、「利用する予定です」にしておきました。律儀。笑

 

 

まとめ

 

  • 独自ドメインにしたてはDNSとはてなとの接続がまだ不安定で(?)『サイトは審査不能』となることがあるので、少し時間を置いたほうがいい
  • 再審査には即出しても問題ない(ただし『サイトは審査不能』が理由で落とされた場合)
  • 審査中にカスタマイズしても大丈夫(プレビュー表示もOK)
  • 審査中にプライバシーポリシーのページを設置しても大丈夫(たしか再審査に出して2〜3日以内だったはず。ただしAmazonアソシエイトの注意書きはもともとサイドバーに設置済み)
  • 「プライバシーポリシーのページは絶対!」かどうかは明確にはわからなかったが、設置してみて、かなり重要なものなので審査がどうのの前にあったほうがいいと思った
  • 私の書いているような記事でも通る

 

以上です。

 

もし記事で引っかかるとしたら下着の記事か、大人のビデオの記事かな〜と思ってたけど、大丈夫だったんだね〜よかったよキミたち。

よろしければ参考までにどうぞ笑

 

www.nanika-kakitai.me

 

(ブロガー私が爆誕することになってしまった…笑)